巣を駆除する方法|プロの害獣駆除術|目からうろこの対策方法とは

プロの害獣駆除術|目からうろこの対策方法とは

巣を駆除する方法

蜂

小さい巣は自分で駆除可能

家の周辺でなんだか蜂をよく見かけるということはありませんか。そんなときは近くに巣を作っている可能性があります。見つけたときに既に蜂の巣が大きくなってしまっていたなら市役所などに連絡して駆除してもらいましょう。でもまだ作りはじめの小さい蜂の巣で、スズメバチ以外なら自分でも退治できます。簡単に蜂の巣を退治する方法はやはり殺虫剤の使用です。蜂の巣に向かって少し離れたところから30秒以上噴射します。作りはじめの巣であればこれで退治できます。殺虫剤をかけた後の巣はごみ袋に入れて処分してください。蜂は昼間は活発に活動するので、夕暮れから夜間に退治するのが安全です。あくまでも自分で蜂の巣を駆除するのはスズメバチ以外で、作りはじめの小さい巣に限ります。

大きい巣は専門業者に頼む

自分で小さい蜂の巣を退治する方法を述べましたが、スズメバチや10センチ以上の大きな巣は専門業者、市役所、保健所などに頼んで退治してもらうのがベストです。いづれも即日対応してくれますし、危険度は低いです。費用は大きさや業者によって違いますが、危険な目に遭うことを考えれば少々高くついても仕方ないですね。それに、大きな巣を自分で駆除しようとするなら、防護服やヘルメットや厚手の手袋などを用意するなど、いろいろ手間もかかります。 ただ、業者に頼むのにも注意が必要です。害虫駆除業者の中には悪徳業者もいて、あれこれ理由をつけて見積もりより高い金額を払わされたという例が多いのです。業者を選ぶ際は、相場を知って騙されないようにしましょう。